電脳音楽塾 Presents 写真展&展覧会

『あなたの"Music"を聴かせて。

今年で5回目となる電脳音楽塾主催による展覧会を開催。展覧会への出展者を募集いたします。今回の展覧会のテーマは『Music(おんがく)』。イラスト、デッサン、油絵、デジタルデザイン、写真、立体造形など、作品形態、表現手段は問いません。音楽をアートで表現しましょう。あなたの"音楽"を聴かせてください。


展覧会への参加条件:特になし

気軽に自由にアートを楽しんでいただけるよう、今回もワークショップ参加等の参加条件を外しました。アートが好きならどなたでも参加できます。芸術の秋へ向けてものづくりを楽しもう!

昨年同様、企画運営を出展者のみなさんの自主性に委ねます。有志メンバーを募り、みんなでアイデアを出し合いながら、企画から広告制作・宣伝・当日の設営準備、会場の撮影など、あらゆることを自分たちで考え実践して頂きます。展覧会を作り上げる過程は、みなさんにとって良い経験となり、今後の活動にも役立つことでしょう。

【電脳音楽塾主催による過去の展覧会】
GRAPHIC BEATS 2017
GRAPHIC BEATS 2016
GRAPHIC BEATS 2015
『君のいない世界』展

開催概要

<展覧会会場>
IID世田谷ものづくり学校 1F 「IID Gallery」(アクセスページを参照ください

<開催日時>
2019年11月8日(金)15:00~19:00
2019年11月9日(土)11:00~19:00
2019年11月10日(日)11:00~18:00

*入場無料
*11月8日(金)設営〜オープン
*11月9日(土)17:00~レセプションパーティ(出展者による作品紹介)
*11月10日(日)各種ワークショップ、イベント開催を企画中

<出展料>
¥10,800(税込み)
*お申し込み時に振込先口座をご案内します
*振込手数料はご負担ください

<定員>
20〜30名程度

<申し込み>
*募集締切 9月30日 (10/1から消費税率が改定されるため、出展料は9/30までにお支払いください)
*こちらの「ご予約フォーム」からお申し込みください。

*展覧会に運営メンバーとして参加されたい方は、ご予約フォームの『その他、お問い合わせ』に記入してください。
*携帯によっては、ご予約フォームから申し込みができない場合があります。下記、お問い合わせアドレスからもご予約を承りますので「名前」「電話番号」「メルアド」「展覧会参加希望」を明記の上、お申し込みください。

<お問い合わせ>
info@pinxrecords.com
迷惑メール設定をしている方は【info@pinxrecords.com】からのメールを着信設定にしてください。

<主催>
PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾

<共催>
IID世田谷ものづくり学校

<協力>
(株)ヘッドワックスオーガナイゼーション


出展者限定の意見交換会を開催

一昨年のアート系ワークショップで好評だった「出展者による作品アイデアのプレゼンテーション」を自由参加で実施します。音楽をアートでどう表現するのか?、出展者のみなさんには、自分が考えている展覧会用作品の具体的なアイデアをプレゼンしていただきます。それに対し、全員でアイデアを出し合ってみましょう。 アイデアを膨らまし、最終的に展覧会用の作品作りへつなげていきます。

<開催予定日時>
2019年9月15日(日)13:00〜(日程は変更の可能性あり)
*意見交換会に参加ご希望の方は、ご予約フォームの『その他、お問い合わせ』に記入してください。

<場所>
電脳音楽塾(アクセスページを参照ください

INA『音楽の話で例えますが、ものづくりにおける孤独な作業は、良くも悪くも自己満足や自己完結しがちです。そこに他人の視点が加わることで、作品自体に奥行きや広がりが生まれてくるマジックを私は何度も体験してきました。音楽というのは不思議なもので「ひとりで創ったけど、コレ、最高!!」と思っていても、自分以外が演奏するギターやベース、ドラムなどが入ってくるとさらにカッコよくなることがほとんどです。「グルーヴ」とは人と人との交わりから初めて生まれてくるものなのです。これはアートにも通じるものがあるのではないでしょうか?第三者の意見に耳を貸し、ヒントを頂き、アイデアを取り入れ、消化し、自分のものとして吐き出すことで、作品はさらに輝きを増すことでしょう。』


運営メンバー顔合わせ会を開催

<開催予定日時>
2019年9月15日(日)13:00〜(日程は変更の可能性あり)
*意見交換会と合わせて、運営メンバー顔合わせ会も行います。


作品に関しての注意事項

出展はオリジナル作品に限ります。音楽をアートで表現するにあたり、既存作品のトレースや肖像権の侵害に注意してください。

  • 作品に使用される著作物、肖像については、出展者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。
  • 被写体に人物が含まれている場合は、出展者本人の責任において事前に被写体の承諾を得るなど、肖像権等の侵害の問題が生じないことを出展の条件とします。
  • 出展作品に関して法律上の問題が生じた場合、出展者の責任および負担において、その一切を解決するものとします。

ただし、hideさんを題材にした作品に関しては(株)ヘッドワックスオーガナイゼーション様より許可を頂いているため、例年通り、似顔絵やイラストなどでの表現は問題ありません(hideさんの写真を使うのはNG)。


展覧会参加、運営参加にあたっての重要事項は、以下の特設ページで随時報告させていただきます。

【特設ページ】





【トップページへ戻る】