津田直士の"学校では教えてくれない"音楽プロデュース講座
〜『音の謎』の解きかた

12月15日 (土) 13:00~15:00


<講師>
津田直士(つだ なおし)

<講師プロフィール>
リンク先をご参照ください
音楽プロデューサー・作曲家:津田直士

<開催内容、日時>
12月15日 (土) 13:00~15:00

*ワークショップ開始時刻の10分前にお越し下さい。それ以前は入室できませんのでご了承ください。

<場所>
IID世田谷ものづくり学校 308号室
『電脳音楽塾』
アクセスページを参照ください

<参加費>
¥7,560(税込み)

*入室時に現金でお支払ください。
*領収証が必要な方はお申し出ください。
*キャンセルは三日前までに。当日キャンセルは全額ご負担とさせて頂きます。

<持ち物>
特になし

<定員>
15名、完全予約制(先着順)

<対象>
一般

<予約・申し込み>
こちらの「ご予約フォーム」からお申し込みください。

*携帯によっては、ご予約フォームから申し込みができない場合があります。下記、お問い合わせアドレスからもご予約を承りますので「名前」「電話番号」「メルアド」「ご希望のワークショップの日付・時間」を明記の上、お申し込みください。

<お問い合わせ>
info@pinxrecords.com
迷惑メール設定をしている方は
【info@pinxrecords.com】からのメールを着信設定にしてください。

<主催>
PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾

津田直士の"学校では教えてくれない"音楽プロデュース講座〜『音の謎』の解きかた

X JAPANをはじめ、数々のアーティストをプロデュースしてきた、音楽プロデューサー・作曲家の津田直士氏が、音楽講座を開催!〜ピアノを演奏しながら『音の謎』を解明していきます。

講座が初めての方も、何度か受講された方も、どちらも参加できる内容となっています。講座が初めての方も、何度か受講された方も、どちらも参加できる内容となっています。


----(文)津田直士----
通常、ピアノを習うことや音楽理論(楽典)を身につけることは、とても難しいことです。でも『音の謎』さえ解ければ、「音楽の難しい壁」は消えてしまいます。

例えば、ギターがある程度弾けると、なぜかピアノの演奏も簡単にできたりします。カラオケで歌を歌うことができるのなら、本当はその人は楽器の演奏も可能なのです。実際、ピアノを習ったことのなかった僕は、中2の時に『音の謎』が解けて、突然ピアノが弾けるようになり、作曲も始めました。

ところが・・・、一般的な音楽の授業やレッスンでは、『音の謎』には触れずに、むしろ「音楽の難しい壁」をどんどん高くしているのが現状です。

この講座では、「音楽はクオリアである」という点を最も大事にしています。なぜなら、それが『音の謎』を解く鍵だからです。

この講座の一番ユニークなのは、「プロまたはプロレベルで音楽を制作できる人」も「音楽は聴くだけで楽器の演奏をしない人」も、受講すれば『なるほど!』と感じる内容であるところです。

1人の中学生が、ある日それまで知らなかったアーティストの作品に触れて感動し、自らも楽器を始めてバンドを組み、活動して行くうちにファンが増え、レコード会社と契約し、アルバムを出して日本一になる・・・。

このように夢のあるストーリーに、これまでいくつも携わってきた僕は、中2で突然ピアノを弾き始め、作曲やアレンジを始め、プロのミュージシャンや音楽プロデューサーを経て、作編曲家/音楽家になりました。

「音楽は聴けばすべてがわかり、作曲はいつでもしている」という津田直士が伝える『音楽の本当の姿』とは・・・。

ぜひこの講座で、その内容をワクワクしながら受け取って下さい。


----プロフィール----

津田直士 (作曲家 / アーティスト)

★映画『WE AER X』インタビュー出演。
『X』のプロデューサーとして共に闘っていた当時の大切な記憶を語っている。

★小4の時 バッハの「小フーガ・ト短調」を聴き音楽に目覚め、中2でピアノを触っているうちに “ 音の謎 ” が解け て突然ピアノが弾けるようになり、作曲を始める。 大学在学中よりプロ・ミュージシャン活動を始め、'85年よ りSonyMusicのディレクターとしてX (現 X JAPAN)、大貫亜美(Puffy)を始め、数々のアーティストをプロデュ ース。

‘03年よりフリーの作曲家・プロデューサーとして活動。牧野由依(Epic/Sony) や臼澤みさき(TEICHIKU RECORDS) 、BLEACHのキャラソン、 ION化粧品のCM音楽など、多くの作品を手がける。 Xのメンバーと共にインディーズから東京ドームまでを駆け抜けた軌跡を描いた著書「すべての始まり」や、ドワンゴ公式ニコニコチャンネルのブロマガ連載などの執筆、Sony Musicによる音楽人育成講座フェス『ソニアカ』の講義など、文化的な活動も行う。

★2016年『津田直士井上水晶』としてアーティスト活動開始、
★2017年7月にソニーミュージックの配信に特化したレーベル Onebitious Records より『ツダミア』としてデビュー 

ツダミア Official site : http://tsudamia.jp/

Twitter : @tsudanaoshi

ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/tsudanaoshi


【トップページへ戻る】