アレンジャー・マニピュレーター:JIN SAITO

__プロフィール__

JIN SAITO
-斎藤 仁-

作曲・編曲家、岩本正樹氏に20歳で師事、アシスタントとして音楽活動を開始。
沢田知可子、高橋真梨子、財津和夫、T-SQUARE、ゴスペラーズなど
著名アーティストのレコーディングにマニピュレーターとして参加。

十数年の間にアルバム約200枚、楽曲にして1000曲以上のレコーディングを経験する 。
他にも「模倣犯」「平成ゴジラ」等の映画音楽、
「新世紀エヴァンゲリオン」「犬夜叉」「金田一少年の事件簿」などのアニメ音楽、
「グランツーリスモ」「ICO」などのゲーム音楽でもプログラミングやシンセオペレートで関わる。
並行してOVA、CM、劇伴、ゲーム等の作編曲経験を経て
、小柳ゆき、華原朋美などのアーティストの作編曲やサウンドプロデュースにも深く関わる。

1997年以降のL'Arc~en~Cielのプロジェクトではマニピュレーターとしての参加に留まらず、
作曲プリプロやインストアレンジ、バンドスコア作成など、全般的な作業に関わってきた。

2008年から始まったVAMPSではライヴでのサポートキーボードも兼任。
約10年に及ぶ活動の中で日本、北米、南米、ヨーロッパ、アジアなど全てのライヴツアーに参加してきた。

2006年より大阪・東京スクールオブミュージックで作編曲コースの非常勤講師を、
2018年より自らが企画する「大人のためのDTM講座」を月イチペースで開催している。

 

【講師プロフィールページへ戻る】